定期的な外壁リフォームで家の寿命を延ばそう

7月 31, 15 • 未分類定期的な外壁リフォームで家の寿命を延ばそう はコメントを受け付けていません。Read More »

外壁塗装はファンデーション

外壁塗装は建物のお化粧のようなもので、剥げていたりボロボロになっていると、実際の築年数よりも年をとって見えるので、見栄えがガクッと悪くなります。太陽光や風雨にさらされる外壁は痛むのが早く、何度も塗り直すとコストがかかるのは理解できますが、定期的に塗り替えることによって、建物自体を雨風から守ることにもなるので、家が長持ちします。お化粧をする人としない人の20年後の肌の状態を想像すると、分かりやすいかもしれませんね。

一部修正はかえって変に

塗装が剥げたところだけ塗れば良いと思っている方、それはちょっと間違っているかもしれません。良く見るそのようなツギハギ型外壁塗装は、新旧の塗料の色にどうしても違いが出てきてしまうので、逆に見栄えが悪くなっていることがあります。会社によって塗料は同じ白色でも微妙な違いがあり、A社の白で塗った外壁に、B社の塗料を塗ってしまうと、明確に色の違いがわかることでしょう。塗料は同じ会社のものを使わなければなりません。

良い塗料は持ちが長い

しかし、同じ会社の同じ色を使ったとしても、ツギハギをしては色の違いが出てしまいます。それは、古い塗装は日焼けなどをして微妙に色が変わっているので、新しいものとの違いが出てしまいます。外壁を塗るときは、一面全てを塗装する必要があります。塗料に費用をかけることで、長期的に見て、全体的なコストを抑えることができます。紫外線に強い塗料や剥げにくいものなど、初期投資にお金をかけることによって、数年は外壁塗装をしなくても良いということがあります。

アパート塗装なら千葉で依頼する方法は業者の内容を確かめ、作業内容やかかる費用などを確認して満足ができる内容を探す方法が望ましいです。

Comments are closed.