長年使った壁は塗装をリフォームしないといけません!

7月 31, 15 • 未分類長年使った壁は塗装をリフォームしないといけません! はコメントを受け付けていません。Read More »

なぜ、外壁塗装をしないといけないの?

日ごろ家の壁を意識することは、ほとんどありませんよね、しかし、家の壁というのは、日々、紫外線にさらされ、砂埃や雨を浴び続けて、かなりの負担を強いられているんです。外壁塗装の耐久性は、見た目では分からなくても、必ず落ちてしまいます。外壁をそのままにして、何十年も平気なことはありません。外壁塗装の耐久性が無くなると、湿気や水分の浸入を許したり、ひび割れを起こしたりしてしまうんです。なので、外壁塗装のリフォームは家を長く保つためにはとても大切なんですよ。

どれくらいの周期で塗り替えればいいの?

塗り替えのタイミングは、使用する塗料によって異なって、約10年くらいの周期で塗り替えるといいでしょう。特に雨漏り、ひび割れという症状がある場合は、外壁の劣化がかなり進んでしまいます。雨漏り、ひび割れをそのままにしておいた結果、腐食が外壁内部まで進とむ、外壁自体のリフォームをしないといけなくなり、多くの費用もかかります。また、腐食が木材部分にまで及ぶと、家が傾く危険も出てきてしまいます。なので、ひどくなる前に早めの対応が大切でしょう!

外壁塗装の塗料の選びかたは?

外壁塗装用の塗料には、よく使われているシリコン系やウレタン系の他にも、太陽の光で汚れを分解して浮かし、水で汚れを洗い流すことができる光触媒塗料や高い耐久性があるフッ素塗料など様々な種類があります。耐久性が高いものほど、値段も掛かりますが、その分、塗り替えの回数を減らすことができます。アクリルシリコン樹脂系塗料は、コストパフォーマンスがいいので、よく使われている塗料ですよ。値段や耐久性の説明を、リフォーム業者から受け自分の家にあった塗料を選びましょう!

優れた外壁塗装なら鎌ヶ谷で調べたい場合、塗料で調べる方法があります。施工会社により、いろいろな塗料があるので違いを知りましょう。

Comments are closed.