連絡っていつするの?賃貸住宅を退去するときの作法

8月 22, 15 • 未分類連絡っていつするの?賃貸住宅を退去するときの作法 はコメントを受け付けていません。Read More »

1か月から2か月ほど前に

賃貸住宅を退去するときというのは、いろいろなことをしなければいけないものです。とりあえずまずは、退去の連絡をしなければいけませんよね。何の連絡もなしに、いきなり引越してしまうなんていうことは、一種の契約違反でもありますし、また大きく礼儀を失するものでもあります。退去をするということが決まったら、最低でも一か月前には連絡をすることが基本でしょう。時間に余裕をもって、二か月前くらいから連絡をしておいても良いかもしれませんね。

お金の面でも早めの連絡を

退去の連絡を早いうちにしておくということは、契約や礼儀のためだけでなく、お金の面でも重要なことなのです。賃貸住宅から賃貸住宅へ引っ越すというような場合、退去の通知が遅れてしまうと、二重に家賃を支払わなければいけないということもあります。とりわけ引っ越したばかりというのは、いろいろとお金がかかってくるものですよね。それが家賃の二重支払いによってさらに出費がかさんでしまうと、新生活にも支障が出てしまうこともあるので、重ならないように早めに連絡を入れるようにしましょう。

引っ越し先はいつから探すの?

退去の連絡をしようにも、まだ引っ越し先が決まっていないなんていうこともありますよね。引っ越し先が決まらずに、退去の期日が来てしまって、出ていかなければいけなくなってしまったなどという最悪の事態は避けたいところです。新しい物件が見つかっても、入居するまでに少し時間がかかったりすることもあります。なので、新しい引越し先は出来るだけ早く見つけておければ安心できるかもしれません。もし入居まで時間がかかるというようなケースに陥ってしまったら、大家さんに頼んで退去の時期をずらしてくれるよう頼んでみても良いでしょう。

帯広市の賃貸物件であれば、不動産業者以外に賃貸系の情報サイトなどを使うと情報収集がし易い上に有益な情報を得られます。

Comments are closed.